不倫がバレないように履歴やデータは消す

不倫相手とは携帯やスマホでやり取りすることが多いと思いますが、そのやり取りから不倫がバレることもあるのです。

普段からロックを掛けているから大丈夫だと思っていると、決定的な証拠を見つけられる事もあるので注意しましょう。

スマホのロックに安心しない

携帯やスマホは勝手に見られないようにロックしているかも知れませんが、パートナーはそのロックを解除できる可能性があるのです。

毎日一緒に生活していればパスワードをどこかで見ている事もあるので、見られる心配は無いと安心してはいられないのです。

普段からロックを掛けておくことも大切なのですが、やはりそれ以上に大切なのは履歴などを残さないことです。

見られないと思って油断していると、いつの間にかロックを解除されてしまい不倫の証拠が見つかってしまうかもしれないのです。

見せてと言われることも

何気ないときにいきなりパートナーがスマホを見せてと言い出す可能性もあるのです。

もちろん断れば怪しさが増しますから、最終的には見せなければならない状況にもなります。

普段から不倫相手との履歴をきちんと消しておけば、こういった場合に余裕でスマホを見せる事も出来るのです。

何もデータが残っていなければ余裕で見せる事も出来ますし、そうすることが出来ればパートナーも怪しむことなく納得する事が出来るのです。

怪しまれると後でチェックされる

怪しいそぶりを見せてしまうとその場は誤魔化せるかも知れませんが、後になって知らない間にチェックされることもあります。

睡眠時などにチェックする人もいるので、常にスマホは見られても大丈夫な状況にしておく事が大切になるのです。
いつも持ち歩いているとしても、それだけで安全だとは言えないのです。

不倫サイトなどで出会いを求める時も注意しましょう。